忍者ブログ
ここは・・・

漫画描き、ゆづか正成の
ブログです。



公式HPはこちら↓
ご連絡はこちらへ!
ご感想、ご連絡は
こちら
お気軽にお寄せください。
漫画、イラスト、各種デザイン、
その他お仕事のご依頼も
お待ちしております!
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ゆづか正成の本
■漫画■



海賊伯 2巻




海賊伯 1巻


黒地旅記 2 (2)

黒地旅記 2巻


黒地旅記 1 (1)
黒地旅記 1巻




新マンガ日本史 17号
新マンガ日本史 17号
観阿弥・世阿弥



■挿絵■

コウヤの伝説 4 (4)
コウヤの伝説 4巻
ふぶきの山


コウヤの伝説〈3〉みちびきの玉
コウヤの伝説 3巻
みちびきの玉


コウヤの伝説〈2〉まもりの刀
コウヤの伝説 2巻
まもりの刀


コウヤの伝説〈1〉金色の竜
コウヤの伝説 1巻
金色の竜




ゆづか正成が、 つれづれなるままに、 ぼそぼそ言ってみるブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『海賊伯』最終話脱稿しました!

今回、
次の月の作業が差し迫ってくるという危機感がないせいか、
なんだかすごく集中力が散漫になってしまって、
謎に苦労しました・・・(´Д`;)

そして、本当に差し迫ってきてないかというと
そうではなく、
実は単行本2巻の作業締め切りが、
GW進行のせいでめっちゃ迫ってきてましたorz

と、いうことで、早速今度は
単行本作業に入っております!

しかも、GWのことをすっかり失念していて、
来週、それ原稿終わったとばかりに
立て続けに旅行の予定を入れたので、
かなり〆切がタイトなことになっております^^;

とはいえ、『海賊伯』
これで描き収めですから、
最後まで楽しんで作業したいと思います~!
PR
コミックジーン4月号、発売しました!
『海賊伯』9話を掲載していただいております。

ここでは以前からお話したとおり、
そして、今号の本誌でも告知されましたが、
『海賊伯』は来月発売の5月号で
最終回となります・・・!

さて、
現在私自身は、その最終話の作業に入っております。

が、
話を終わらせることが決まったのが、
もう、今回のオスマントルコ編の話が
走り始めた後だったので、
実は今やっているのは、
最終回に向けて作った話でなく
通常でもこのままの話をしていた、というものです。

従って、
なにかそれっぽい最終回をでっち上げて、
流しても良かったのですが、
あえて普通に今回のエピソードを終わらせて、
それに少し、あちこち散らばってた細かいあれこれを
詰め込んだ形の最終回にしました。
正直、結構淡々と終わってると思います。

感動的なものや、盛り上がり的な感じを
求めていらっしゃるかたには申し訳ないのですが^^;
色んなことを放り投げてそれっぽく終わらせることに
妙に抵抗を覚え、
ページ内で、回収できる分は回収して詰め込んだという
雰囲気・・・かな?

がっかりされるかたもおられるかと思いますが、
どうぞ最後まで、見守ってやっていただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします・・・!
原稿作業中で、ご無沙汰しておりました!
あ、まだしばらくは作業中ですけれど・・・。

いつもの『海賊伯』の連載原稿を進めながら、
合間にちょこちょこ、
いくつかの漫画雑誌編集部にお邪魔して、
打ち合せをさせていただいております。

まだ、具体的に掲載を勝ち取るまでは、
何段階かの過程を経なければいけないのですが、

雑誌に載せていただくための
会議やプレゼン用の準備
を、
編集さまと始めたところで、
どんな話を描こうか、
どんなキャラにしようか
、など
企画を話し合うこの段階は、
先は全く見えないものの、
自由かつ無責任に(笑)色々考えられて、
ある意味一番楽しい作業かもしれません。

肉体的限界がある以上、
一度に描ける漫画の枚数は上限がありますから、
『海賊伯』が終わるのはもちろん寂しくもありますが、
逆を言うと、
新しい漫画作品を描くチャンスを
与えてもらったとも言えます。

並行して色々作業するのは、
時間、作業的にはもちろん余裕がなくて
テンパったりしているのですが(´Д`;)
(基本サボリなので、
 もともとそんなによゆーやなかったですが・・・)
そのチャンスを無駄にしないよう、
できる限り全てにベストを尽くしたいと思います。

しつこいですけど、『海賊伯』
最後まで手は抜きません。
むしろ、最近頑張って白めにしてるつもりなんですが、
ほっとくと、どこまでも描きこんだり貼り込んだりしてしまって、
あかんなぁと思います・・・
本日、コミックジーン3月号発売日です。
海賊伯8話が掲載されております!

話の内容というよりは、
経験上、単に私のペースの問題だと思うのですが、
8話~今作業中の9話あたりになって、
個人的にはとてもノってきました

面白い、面白くないの好みは一層分かれそうですが、
ザ、ゆづか正成だなという感じで、
とても楽しく作業させていただいております。
よろしければ見てやってください^^

 あ、前回↓の仕事始めは、
 「仕事初め」の意味で使った言葉ではありません。
 今月の仕事始めましたってことです。
 (確かに紛らわしいですが・・・^^;
 ご指摘いただいたので、一応・・・。
「海賊伯」9話の原稿作業に入りました。
8話掲載のコミックジーン3月号は来週発売なので、
描いてるこちら側が、
丁度一ヶ月先を行ってる感じですね。

最終話が視野に入ってきたところで、
新しい作品の準備も、今月から始めました。
先日の出張編集部もその一環ですね^^

と、いっても、
漫画作品は、雑誌にのるまでに
様々なプロセスの必要上、意外と長い時間がかかりますから、
本当に、まだ始めた、という状態で
野とも山とも、という感じではありますが、
できるだけ早く皆様に届けられるよう頑張ります(`・ω・´)
・・・生活もかかってますしね!(笑)

良い機会ですから、ジーン以外の可能性も
積極的に模索するつもりですので、
ありがたいことに、
今までお付き合いの無かった雑誌や編集さまとも
お話させていただく機会がありそうです。

ということもあり、
今、生活がちょっとしたバクマン風味です。
きちんと決まるまで色々とお話できないことも多いのですが、
可能な部分は時々そうした活動も
ここでご報告して行きたいと思います~。
5日のコミティアで、
初めて出張編集部という催し(?)に行ってきました!

色んな漫画雑誌等の編集さんが一同にいらして、
その場で作品等を見ていただけるという
大変興味深いもので、
以前からずっと気になっておりました。

私も、折角こういった催しなので、
良い機会と思い、いくつかの編集部のかたに
単行本やレジメを見ていただきました。
もちろん、見ていただくかたや編集部により差はありますが、
大勢の投稿者さんや漫画家さんなどが来られるので、
もっと流れ作業的にぱぱっと見ていくのかなと
勝手に想像していたところ、
ほとんどのかたが、本当に丁寧に作例をみてくださり、
しっかりとした意見や展望を前向きに考えお話くださって、
もう、なんだかありがたくて嬉しくて、
本当に、行ってよかったなと思いました!!!!

拝み倒したいくらいありがたいことに、
何かやってみましょうと言ってくださったかたもおられ、
そのご好意に応えられるよう、
また、いい機会とご縁につながるように、
ますます頑張らなければと、志し新たにいたしました。

沢山の他の投稿者さんや漫画家さんがおられる場
そのものも、とても刺激になりました。

あ、あと、もう10年以上前かな?
投稿時代にお世話になっていた編集さんに
偶然お会いできて、すごく懐かしく、嬉しかったです^^


帰りは漫画家さんがたと一緒にお食事して
沢山漫画の話をして
とても充実した一日となりました。
一人でこもって漫画を描いているだけでは
訪れなかった可能性を
今日は沢山いただいた気分です。
月明けにはと言っておきながら、
ご無沙汰してしまいました><

先月は結局、
なんと私的には前代未聞の!
〆切より3日も早く脱稿するという快挙を!!
成し遂げました!!!

といっても単に、
前回の日記で書いたように、
私は28日〆とお聞きしていたのですが、
担当さんは、さらに2日後の30日だと思っておられた、
ただそれだけのことなんですけれど=ω=
ということで、予定通り一日前倒しの27日に脱稿しました。


ええと、お約束したとおり、
今日はいくつかいただいたご質問の中から
主だったものに答えさせていただきたいと思います!
時期が時期だけに、
すべて『海賊伯』に関するご質問です。

Q、キャラの年齢が知りたいです

A、後にお話しするとおり、そこまで話が長くなりそうにないので、
  今となっては問題ないのですが、
  当初、実際の歴史の出来事と絡ませるために、
  キャラの年齢はあえて非公開ということにしておりました。
  歴史に詳しいかたが、キャラ(主にアル)の年齢を知ると、
  どういうことが次に歴史的に起こるか分かって
  ネタバレ的になるかなと思って・・・w 

Q、国籍の違うキャラたちは何語で話しているのでしょうか?

A、船乗りのアル、商人のレナードは、多言語が話せる設定なので、
  基本はフレデリックに合わせて英語を話しています。
  フレデリックはかろうじて他に、
  当時の国際語であるイスパニア(スペイン)語が話せるので、
  似た言語であるポルトガル語は、
  一応意思疎通できているということになっております。
  うーん、グローバル!

Q、もしかしてコーエーの大航海時代シリーズお好きですか?

A、好きです!バレバレですね・・・。
  ちなみに、担当様もお好きなようです。
  コーエーのゲームは他にジルオールとかも好きですよ(`・ω・´)

Q、もうすぐ終わるって本当ですか

A、はい、これは本当に
  ありがたくも続きをご所望くださる読者さまには
  ただただ申し訳ないばかりです。
  掲載誌であるジーンが方針としている読者ターゲット層と、
  私の漫画を実際にご支持くださっている層が
  明らかに一致していないこともあり、
  現段階では、少なくともストーリー漫画としての次作は
  ジーン以外での可能性を模索したいと考えております。

  終了そのものに関しては、
  雑誌のニーズに応えられなかった私の力不足ですので、
  さして思うところは無いのですが、
  残り話数の少ない状態での決定ということもあり、
  ただただ、今ご支持くださっている読者さまに、
  最良の形のラストをお届けできないことだけが
  申し訳なく、無念です。
  
  とはいえ、作品として破綻するような終わり方に
  しないのはもちろん、
  2巻までしか出なかったのでなく、
  あくまで2巻完結を目指し、
  残された話数内で最善を尽くせるよう、
  最後まで全力で取り組みますし、
  担当様からも、ご助言やページ数の融通など、
  最大限のサポートをいただけておりますから、
  (ページ数は実際の私の作業量の限界には縛られますが^^;)
  どうか最終話までお付き合いいただけますと幸いです。
  全2巻というと短い作品とはなりますが、逆に、
  時々気軽に読み返して楽しんでいただけるものになれば
  これ以上の喜びはありません。

元々、私と担当様の
大航海時代好きの趣味トークから生まれた話ですので、
漫画という形にできただけでも幸せですし、
且つ、読んで評価してくださる読者さまがおられたことは、
大変、幸せなことと感じております。

話を収束させるという今の段になっても、
担当様との打ち合わせは熱意のあるものですし、
「やっぱ16世紀、大航海時代、いいな~」なんて
言い合っているのですから、
重ね重ね幸せなものですw

ので、どうせあと数話だから、なんて
決して投げやりや手抜きをするつもりは
さらさらないことだけ、ここにお約束いたします(`・ω・´)   
<< 次のページ  │HOME│    前のページ >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
phot by Anghel * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you忍者ブログ [PR]