忍者ブログ
ここは・・・

漫画描き、ゆづか正成の
ブログです。



公式HPはこちら↓
ご連絡はこちらへ!
ご感想、ご連絡は
こちら
お気軽にお寄せください。
漫画、イラスト、各種デザイン、
その他お仕事のご依頼も
お待ちしております!
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ゆづか正成の本
■漫画■



海賊伯 2巻




海賊伯 1巻


黒地旅記 2 (2)

黒地旅記 2巻


黒地旅記 1 (1)
黒地旅記 1巻




新マンガ日本史 17号
新マンガ日本史 17号
観阿弥・世阿弥



■挿絵■

コウヤの伝説 4 (4)
コウヤの伝説 4巻
ふぶきの山


コウヤの伝説〈3〉みちびきの玉
コウヤの伝説 3巻
みちびきの玉


コウヤの伝説〈2〉まもりの刀
コウヤの伝説 2巻
まもりの刀


コウヤの伝説〈1〉金色の竜
コウヤの伝説 1巻
金色の竜




ゆづか正成が、 つれづれなるままに、 ぼそぼそ言ってみるブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

再び地味にトップ絵を更新しました!
単行本に使用するイラストのモノクロVerです。

ちなみに、
昨日までトップ絵にしていたイラストは、
とあるお店『海賊伯』1巻の特典に
使用していただけることになりました!!

トップ絵にしていたときは、
あちこち適当になっていた箇所があったのですが、
晴れて、読者さんの手元に渡るものになりますので、
時間の許す範囲で手も入れ直しました。

詳細は時期が来ましたら、
追ってご案内できましたらと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします!


こういった特典等は、
本当に嬉しいですよね^^*

有名作品ならいざ知らず、
私のような端っこ作家の、しかも一巻となると、
まず、皆様に存在を知っていただくところから
始めなければなりません!

基本的には、各店舗さまや営業さまが
こういった企画を進めてくだっているのだろうと思うのですが
(ありがとうございます!!m(><)m)、
もし、ここをご覧で
もっと個人的でささやかだけど、
うちもなにかやってもいいよ~」
という店舗さま等がございましたら、
是非、直接私にメールやツイッターでも構いませんので、
一言いただけましたらとても嬉しいです^^
できる限りのことをさせていただきます~!

これまで、
その当時の担当様や営業様のご協力や発案で、
ポップや手作りミニ本、チラシ等
作ったり置かせていただいた経験があるのですが、
店舗さまの方で、
「こういうのがあれば置きやすい」
「こういう企画ならやりやすい」
という
ご提案があれば、
そういったものも是非おうかがいできますと嬉しいです!!
PR
海賊伯』単行本1巻の
カバーの色稿
本文の刷り出しが届きました!
ようするに、最終チェック用に
印刷してみたものですね~。

書き下ろしの枚数が多いので、
本文のチェックはそちらを中心に、
カバーのほうは
色味のチェックと、あと、
表紙に施す加工(ツルツルとかさらさらとか)
を決めたりしました!

この表紙の加工、
PPとかマットPPとかいうのですが、
このマットPPというさらさらした光沢のない加工が、
実は長年憧れで、
今回晴れて、この加工を施してもらえることになりました。

最近は漫画の単行本でも結構おなじみなので、
今、ぱっと分からないかたも、実物を見れば、
「ああ、これか~」と分かるものだと思うのですが、
私個人のマットPPとの出会い(!?)は
高校の英語の教科書で、
その表紙のサラサラ感のあまりの心地よさに、
ついついほっぺたくっつけて居眠りをしてしまうという、
魔の誘いの触感でした・・・!!

そして、ですが、
デザイナーさまの提案で、
シルバーの上にいインクを載せていただくという
ちょっと変わったことをしていただきまして、
メタリックでキラキラだけど、派手じゃなく、
むしろ良い意味で抑え目なかっこいい色を
デザインに使っていただいております!

おそらくもうじき、ジーンHPやネット書店で
表紙の画像が上がる時期かとは思いますが、
そのような感じで、
触感、色共に、
おそらく実物を手に取っていただいてならではの
良さのあるカバーになっていると思います。

発売までまだしばらくありますが、
書店でお見かけの折りには
是非、お手にとってみてくださいませ^^
デジモンジントリックス第4弾始動しました!!
2弾、3弾に続いて今回も、
私も4枚描かせていただいております!

特に今回は箔の入ったのも
描かせていただけて、
すごく新鮮でいい経験になりましたし、
とても楽しかったです。

興味のある方、
すでにプレイなさっている方、
是非どうぞよろしくお願いいたします!!m(_ _)m


デジモンジントリックス公式
http://jintrix.jp/
本日は、コミックジーン12月号発売日です!

前号でも告知させていただきましたとおり、
今月号は休載させていただきますm(_ _)m

以前ここで少し触れましたが、
連載作品持ち回りで順々に休んでいくそうで、
私自身が体調不良とか、
原稿落としたとかではありませんので、
ご安心(?)ください~^^

このタイミングでお休みをいただくことにより、
12月27日発売単行本1巻(1話~5話掲載)と
来月号のジーン1月号に掲載される6話を
通して一気読みをしていただける寸法になっております・・・!
お正月休みの暇つぶしにでも、
いかがでしょうかm(_ _)m

ちなみに、
本日は単行本表紙カバーデザインの案を
見せていただきました!
表紙カバーについては2転3転あったのですが、
そろそろまとまってきつつあります。
ちょっと面白い色を使っていただけるそうなので、
私自身も完成、刷り上りを楽しみにしています~!!
DSC00477.JPG用事があって出かけたので、
ついでに資料写真なんかも
可能な範囲で
撮りにいってきました~。

特に船関連は、
専門的な本は
欲しい時代よりもっと近代のものがほとんどで、
スタッフさんに細かい部品のこととか聞かれると、
ぱっと絵的に説明しづらかったりするので、
できるだけ近い時代のものがあれば、
写真を撮るようにしています。

ただ古い時代の帆船は、
帆を張った状態で通常見ることができないのが
残念ですよね~・・・

神戸海洋博物館の脇にある
サンタマリアの復元船なんか、
ヨーロッパで建造されて、
実際に日本まで航海して運ばれたそうです
(かっこええ~~~!!!)から、
そんなにきちんと造ったのなら、
時々海に浮かべてくれたらいいのに><!!!
・・・やっぱり維持とかが大変なのでしょうか。

今回撮ってきたのは神戸のサンタマリアでなく、
某所のガレオンですが、
驚くほど行きやすいところにある割に
小ぶりですが充分雰囲気のある、
良い船でした!
でもやっぱり帆を張ったところを
見てみたいな~~( ・∀・)
 
単行本の作業もまだ残ってはいますが、
ひとまずは「海賊伯」の連載原稿作業も再開しました!


ちなみに余談ですが、
この連載は、
年代によってご感想が極端に分かれるらしく、
20歳以上のかたには
比較的ご支持をいただけているようなのですが、
20歳以下のかたの評価が限りなく底辺に近いらしいです・・・(・∀・;)

歴史っぽい単語が出てくるだけで
学生さんがたにはイヤ~というのもあるでしょうし、
単純に絵柄が今っぽくないというのもあるでしょうし、
色々とは思うのですが、
ちょっと面白いというか・・・なるほど~と
そのことを担当様からお聞きしたとき、
思わず人事のように感心してしまいましたw

まずは20歳以上の読者さまがた、
いつもありがとうございますm(_ _)m
世界観やネーム(台詞)等、
総合的に作品を読み込んでくださっているかたが
多いようで、とても嬉しいです!

20歳以下のかたがたも、
ちょっと理屈くさいところのある漫画ではありますが、
どうぞ今後とも見捨てずよろしくお願いいたします!
数少ない^^;ご支持くださっているかたがたには、
心より感謝です。
そうそう、ちなみに、
コミックジーン掲載時の
前回までのあらすじページに、
今号から地図を追加させていただきました!

イングランドとかポルトガルとかはまだ
なじみのあるほうと思いますが、
地理的にぱっと浮かばなかったり、
時代的に国境が違ってたりで、
例えば、今後オスマン帝国とか出てきた日には
歴史の好きな人でもなければ、
どこそれ?状態になることもあるだろうということで・・・( ̄_ ̄|||)
少しでも漫画を読む助けになれば幸いですm(_ _)m

あ、以前ご質問いただいたのですが、
イスパニアとはスペインのことです~。
<< 次のページ  │HOME│    前のページ >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
phot by Anghel * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you忍者ブログ [PR]